アサイベリーの鉄分は貧血対策に本当に効果的なの??

アサイベリーの鉄分は貧血対策に本当に効果的なの??

 

アサイーベリーは鉄分がすごいということで、私自身も実際に貧血気味ということもあってレバーやほうれん草などを食事に取り入れていました。

 

ただ・・・そもそもあまりレシピが思い浮かばないのと、レバーやほうれん草はそこまで好きなではない・・ということもあり、無理して食べていました。

 

そんな時にアサイーを知り、貧血予防に飲むようになりました。

 

アサイベリーの鉄分の豊富さ

 

アサイベリーの鉄分の豊富さはレバーの約3倍と言われています。なのでかなり豊富なんだなというのはなんとなくわかります。

 

ただ厳密にはレバーとアサイーの鉄分は”種類”が違います。

 

鉄分の種類(ヘム鉄、非ヘム鉄)

 

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄というものがあります。

 

ヘム鉄:主に動物性のお肉や魚に含まれるもの
非ヘム鉄:主に野菜や穀類などに含まれるもの

 

この2種類があり、レバーはヘム鉄、アサイーの鉄分は非ヘム鉄です。ヘム鉄よりも非ヘム鉄は吸収率が劣ります。

 

じゃあアサイーよりレバーの方が吸収率が高くて鉄分も摂れるの??

 

となりますが、レバーの場合カロリーや脂質が高いので、美容などを考えている方にはきになるところです。アサイーの場合、鉄分はもちろんのこと、それ以外の成分も豊富です。

 

また普段の鉄分不足の解消であればアサイーの鉄分でも十分だと思います。

 

アサイーの鉄分!継続的にとるべき?気になるときに単発で撮ればいい??

 

1日に必要な鉄分は、男性 10mg 女性12mgです。鉄分は汗やおしっこなどで体の中から外に出て行ってしまいます。

 

それを考えるとある程度継続的に鉄分は取っていくことが必要です。

 

アサイーだけではなくて、普段の食事にプラスする感覚が良いと思います。

 

その際には、アサイーだけに頼るのではなく普段の食事から取ることがいいです。

 

アサイーの鉄分についてのまとめ

 

鉄分ってなかなか意識していても取りづらい成分です。貧血はクラクラしたり立ちくらみを起こしたりとわかりやすい症状ですが、そういった症状が出ていなくても鉄分不足によって「なんだか体調がすぐれない‥・」と感じることもあります。

 

鉄分に限らず体に必要な栄養素はしっかり取れるような食習慣を整えて、プラスアルファでアサイーなどを取るようにするとより良いと思います。