アサイベリーとブルーベリーの比較!サプリを摂るならどっちがおすすめ!?

そもそもアサイベリーはヤシ科の植物の実です。アサイベリーの果実で食べることができるのは5%ほどしかないことからもかなり希少性の高さがわかります。

 

疲れ目対策をはじめ、抗酸化作用のあるアントシアニンを摂るのであればアサイベリーサプリがおすすめです。それはブルーベリーに比べて、約5倍ものアントシアニンが含まれているからです。

 

そのことから考えるとアサイベリーサプリがおすすめといえます。

 

先にアサイベリーサプリの選び方とおすすめ一覧をチェック

アサイベリーの栄養素

 

抗酸化作用がある栄養素のポリフェノールの量はブルーベリーの約18倍になります。ちなみによく比較されるアントシアニンはポリフェノールの一種で、アントシアニン量で比較すると、約5倍です。

 

ポリフェノール:ブルーベリーの約18倍

アントシアニン:ブルーベリーの約5倍

【それ以外の栄養素】
食物繊維・カルシウム・マグネシウム・ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンE・鉄分・亜鉛・リン・不飽和脂肪酸・アミノ酸・カリウムなど

このことから、ブルーベリーよりもアサイベリーが疲れ目対策に効果的と考えられています。

 

ただし注意したいのは、アサイーエキス粉末の含有量!

 

サプリの場合は、成分や栄養素が入っていてもその量が少なければ意味がありません。アサイベリーを配合しているサプリだからアントシアニンがかならず多い・・!そう判断するのではなく、どれぐらいの量のアサイベリーが配合されているのか?をチェックするのがおすすめです。

 

原材料名をチェック!

 

チェックの仕方は原材料の表示でより先頭近くにアサイーエキスやアサイー粉末といった成分名があるかどうかがポイントになります。これはそのサプリの中で、重量の割合が高いものから表示するルールがあるからです。

 

購入前に確認する際は、各販売メーカーの公式ページに記載されていますので、そちらをチェックすると良いでしょう。

アサイベリーサプリを選ぶ3つのチェックポイント!

ここではさらにアサイベリーサプリを選ぶ際にチェックしたい3つのポイントをまとめました。

アサイベリーのグレード

アサイベリー粉末やエキスのもととなるアサイーの品質が高いものがおすすめです。このうちグロッソのものが最も濃度が高く高品質です。

ブラジル農務省の定めるアサイーに関する規格

  1. グロッソ(最高濃度)
  2. メーヂオ
  3. ポピュラー
アサイベリー末の含有量

サプリに実際に配合されているアサイーエキス末の含有量が高いものの方がより効果を期待できます。ただし、アサイーサプリにおいてはアサイーエキス末の含有量を公表していないメーカーさんが多いです。

相乗効果を期待できるその他の成分

アサイベリーのみではなく、その他の成分もチェックします。ビルベリーやカシス、ルテインといったものが入っていれば目を総合的に労わることができます。

 

アサイベリーサプリのおすすめランキング!

 

ランキング基準

チェックポイントをもとに、アサイベリーのグレードがグロッソ、相乗効果を期待できる成分をメインとして格付けしました。

プラチナアイの特徴

プラチナアイのアサイーベリー末に使われるのは、最高濃度グロッソランクのアサイーピューレです。アサイベリーを使っているサプリはいくつかありますが、どのランクのアサイーベリーを使っているかまで明記しているところは少なく、飲み続ける際にも安心感があります。 またアサイベリー以外にも多くの疲れ目対策成分が配合されていますので、日々目を酷使する方におすすめです。

価格 評価 備考
2,300円 評価5 アサイベリー/ビルベリー/ルテイン など

ルックルックベリーの特徴

アサイーに野生種ビルベリー、ルテイン、カシスなど目に良いとされる成分を豊富に含んだサプリメントです。目の疲れを毎日のように感じている人におすすめ!アサイーベリーサプリメントの中でもコスパの良さが続けやすい理由の1つとなっています。

価格 評価 備考
2,028円 評価4 ビルベリー/アサイーベリー/カシス など

アサイー&ノニの特徴

アサイーとスーパーフードのノニを配合した美肌・美容のためのサプリです。成分表示を見てもアサイーエキス末とノニエキス末が先頭にあり、配合量は多いと推測できます。女性におすすめのサプリです。

価格 評価 備考
980円 評価3.5

ファイブスターEXの特徴

ファイブスターEXはアサイーベリーをメインとしたサプリです。アサイーベリー以外にも5つの成分『アサイーベリー・ルテイン・クロセチン・メグスリノキ・レスベラトロール』といった目の疲れに効果的な成分を一気に摂れるサプリです。

価格 評価 備考
3,800円 評価3.5 アサイーベリー/クロセチン/メグスリノキなど

ブルーベリーサプリを選ぶ際のポイント

ここでは併せてブルーベリーサプリの選ぶポイントとおすすめを紹介しています。

 

ビルベリーは北欧産のもの

 

ビルベリーの中でも特にアントシアニン量が多いのが北欧産野生種のビルベリーです。太陽をどれだけ多くの時間浴びているか??でアントシアニンが多く育つかどうかが変わります。
北欧は、日が沈まない白夜があるのでその分、太陽の光を浴びる時間が長くアントシアニンも豊富といわれています。

 

ビルベリーエキス末の配合量

 

北欧産野生種ビルベリーでなおかつエキス末の含有量が多いものがおすすめです。多いもので170mg〜200mgを配合しています。

 

やわた北の国から届いたブルーベリーの特徴

やわたの北の国から届いたブルーベリーはそのネーミングにもある通り北欧産の野生種ビルベリーを200r配合したサプリです。アントシアニンの配合量は、ビルベリーエキス粉末200rに対して36%とかなり高い配合量となっています。

価格 評価 備考
モニター2,052円 評価5

めなりの特徴

めなりはビルベリーの中でもアントシアニン量が約6倍豊富な北欧産ビルベリーを使用したサプリです。ビルベリーエキスは170r配合して、さらにルテインとゼアキサンチンといったブルーライト対策にも有効な成分を配合しています。 パソコンやスマホでの疲れ目をトータルでケアできるサプリです。

価格 評価 備考
907円 評価4.5

リフレ ブルーベリー&ルテインの特徴

リフレのブルーベリールテインは1,100万袋以上の販売実績やモンドセレクションの連蔵受賞実績のある隠れた名サプリです。 ビルベリーエキス末の配合量の記載はありませんが、アントシアニンの配合量40rと明記してある部分に信頼感があります。

価格 評価 備考
1,706円 評価4

ビルベリープレミアムαの特徴

ビルベリープレミアムαはビルベリーや赤ワインポリフェノール、カシス、マキベリーといった疲れ目に効果的なアントシアニンを含むサプリです。ビルベリー自体は120rと上位のサプリよりも少ないですが ルテインは9.6r配合と2位のめなりにも負けないルテイン量を誇ります。

価格 評価 備考
1,687円 評価3.5

アサイベリーとブルーベリーの比較表

 

早見表
 

アサイベリー

ブルーベリー

アントシアニン量

ブルーベリーの5倍

疲れ目

アントシアニン量が豊富

 

美容

鉄分、ビタミン、ミネラル成分

 

健康維持

カルシウムなど

価格

相場が2,000円以上

相場が1,000円〜3,000円

サプリの種類

ブルーベリーサプリより少ない

30種類以上市販されている

疲れ目効果に対しての評価について

アサイベリーもブルーベリーも目の疲れに良いとされるアントシアニンが含まれています。ただし、ブルーベリーよりもアサイベリーのほうが約5倍ほど豊富に含まれているということからアサイベリーが高い評価です。

 

美容効果についての評価

美容効果は、お肌をはじめアンチエイジング効果などについての評価です。アサイベリーが勝っている点として、抗酸化力の高いポリフェノールが豊富だということで高い評価になっています。そのポリフェノールは赤ワインの30倍にもなります。

 

健康維持についての評価

アサイベリーはアントシアニン量だけではなく、鉄分やミネラル、カルシウム、ビタミンなど幅広い栄養素を兼ね備えています。スーパーフードといわれる理由のひとつがたくさんの種類の成分をそれぞれ高い栄養価備えていることにあります。

 

製品の種類についての評価

アサイベリーサプリはブルーベリーと比べてまだ種類が少ないです。その点ブルーベリーはかなり多くのメーカーさんが販売していて価格帯やブルーベリー以外の成分も種類が豊富です。
 

価格についての評価

アサイベリーは比較的高価で貴重なフルーツなので価格の面ではブルーべりサプリメントよりも高い傾向にあります。

 

 

以上を踏まえて考えると、アサイベリー自体の幅広い栄養素、そしてアントシアニン量からアサイベリーサプリがブルーベリーサプリに比べて効果が期待できます。

 

ただし、これは製品によって大きく変わります。

 

例えばアサイベリー成分の含有量が低いアサイーサプリと、ブルーベリー成分の含有量が高いブルーベリーサプリであればアントシアニンの豊富さが変わります。とはいえ購入前にそこまで知ることは実際には困難ですので、極端に相場より安いものなどを購入するときは注意が必要です。